スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽

凛として時雨ツアーTornadoZ ライブレポFinal ZeppTokyo

本日は、凛として時雨のライブツアー「Tornado Z」のファイナルZeppTokyo公演に行ってまいりました。

チケットが外れてしまったので、マンドクセモードでしたが、ちょうど29日は本ブログの記念日。一番アクセスの多いネタが、時雨ライブレポというのもあり、ライブレポを書くために、ヤフオクで購入して行ったしだいであります。アクセスだけで、1秒で閉じられてる可能性も否めませんが。

ちなみに私は、チケットを持っていてもヤフオクを必ずチェックします。それは、入場順を推察するため。

今回は、先行受付のチケットがA,B,Cの前半。Aの後半に一般購入のチケットあり、ABCそれぞれ900番程度まで同じ数出ていることが、ヤフオクから読み取れました。一般組が先行組より先に入るようなことはしない。つまり、今回は、「ABC同時入場」の可能性が極めて高いということで、C番の前のほうを少しだけ安く買いました。

ちなみにヤフオクで買うときに一番お得なのが、Aが1600番Bが900番程度のライブチケットのA1000番台前半。発行枚数に大きな差があれば、AB同時入場はまずありえません。A1000番代はBよりも先に入れるのに、B1桁台より安く買えることもしばしば。お試しあれ。

例外はあるので、自己責任で。

Tornado Zということで、全国のZeppを回るツアー。バンドのあこがれであり、これを成功させれば大きなたまねぎも見えくる重要なもの。チケットの売れ行きも良かったようで、成功と言っていいでしょう。東京は2daysでも良かったのでは?私が抽選に外れたのでw

まずはセトリ

凛として時雨ライブツアー「Tornado Z」東京公演 セットリスト @ZeppTokyo 091129
18:02-19:35 公演時間 約1時間半

M1.mib126
M2.TK in the 夕景
M3.想像のSecurity
M4.テレキャスターの真実
M5.DISCO FLIGHT

Break(Tuning)

M6.Tremolo+A
M7.秋の気配のアルペジオ
M8.knife vaction
M9.moment A rhythm(short)
M10.鮮やかな殺人
M11.ハカイヨノユメ
M12.Sadistic Summer
TK「新曲を・・・・・」
M13.replica(新曲)
M14.JPOP Xfile
ーM15.感覚 UFO

MC

M16.Telecastic fake show
M17.nakano kill you

終了(EN なし)

今回はすべて同じセトリだったようですね。さすがにトルネードGは入らなかったか。

新旧取り混ぜ、345パートの多目の曲が多く、いい意味で時雨の良さが出る選曲でした。「TK in the 夕景」が2曲目に来たのはかなり驚きでした。(曲名を思い出すのに小一時間・・・・)

今回はギリギリの入場だったので、諸注意事項は聞けず。MCから推察するに、ピエール中野(以下、ピ)による卑猥な諸注意事項だったようです。

スタッフが「時間通りに開演します」と入れ込みしていたように、定刻スタート。

1曲目は、mib126.意外でしたね。しかし曲途中の「オマエタチガツクッタセカイニ」のシャウトで、完全にもってかれました。どうやら今日のTKは絶好調らしい。

2曲目は、TK in the 夕景。いつ以来だろ。CD音源も含めて。曲名を思い出すまでかなりかかったw

5曲目のDISCO.いつもの1.5倍増しの”DISCOFLIGHT”のシャウトの迫力に、前にいきたくなってきた。CD音源と違い、搾り出すように叫ぶのがたまらない。

さて、チューニングや楽器交換などのためのブレイク。

これまでの流れを盛り下げないでくれよと願ってると・・・やはりあがるメンバーへのコール。しかし、すぐ収束。3人のいい雰囲気を盛り下げることなく次へ。

moment は、やはり最後のギターソロ。これは生で聞くと鳥肌もの。この曲の評価はCDだけで下してはならない。

新曲は、TKと345の掛け合う曲。ぱっとしねぇなと思いつつも、何かまた聞きたくなる癖になる曲。次のシングルなのかな・・・

Jpop Xfileに続けて、ギターとドラムスでつなぎの曲(こういうのはなんて表現するんでしょうか?)
いつもとは違う感じですが、345のリズムのとり方は一緒w。ギターとドラムスの音がやみ、感覚UFOのベースのイントロ。もうこれでライブが終わるんじゃないかと思えるほどの盛り上がり。

ここで、MC。これまでほとんど休みらしい休みなし。後ろから眺めていて、フロントは無理かなと思う今日この頃w体力に自信がなくなってきました。

TKの「凛として時雨です・・・・・・・」これで終わりかと思いきや

「みなさんにお知らせがありまして・・・ツアー I was musicのファイナルが別にありまして

4・17 さいたまスーパーアリーナでファイナルを・・・・」

「今日来てる方は、1人で4人くらい知り合いを連れて・・・・」といつもより雄弁なTK。

とうとう来るべき日が来たか。武道館ではなく、やはり、さいたま出身バンドなので、さいたまスーパーアリーナですか。大丈夫かなぁ・・・・・多分Perfumeが見に来るよとPerfumeファンを呼び込んでみたり。

続いて、恒例の345のグッズ紹介。今日はいつにも増して歌・演奏ともに冴えていたけど、やっぱりおどおど。あまりにおどおどしすぎて、東北訛りに近くなってますw
やけに新グッズのパーカーのダブルジッパーを押していました。

最後に、押尾先生ことピによるMC.
卑猥なので省略。「一個、十個、百個、千個・・・」ですから。

最後に「あと2曲だから・・・・」の煽りが入って、TFSとnakano.

このごろ「傍観」がなくてさびしかったが、この2曲で燃え尽きる様もいいなと思えるようになってきた。
いつも通りアンコールなしで終了。これで充分満足。

今日のライブは、最高だった。改めて生の演奏の迫力を味わった。CDしか聞いたことがない方は、次のさいたまスーパーアリーナのライブにぜひ参加してほしい。オールシーティングだから、はじめてでも心配せずに。でも、前のほうで3人の演奏する姿も見てほしいが。

それにしても去年の11月。ツアーの初日のライブハウスに向かうときに、さいたまスーパーアリーナの脇を通ったが、1年半後にここでやるほどにまでになるとは思いもしなかった。そういえば、MステやMusic Japanから花が届いていたが、民放音楽番組にもでるようになるのか。色々と変っていって戸惑うが、こういう時期がファンとしては一番楽しく時期であり、さびしい時期でもある。



見返してみると・・・・1秒で閉じられてるなw 

(追記)
武道館ではないのは,3月4月が卒業式・入学式シーズンでいつもよりも借りるためのハードルが高かったのかな.

MCについての記載をいつも省略するのは,あのMCはライブ中に聞くから良いのであって,実際書いてみてもしっくりこない.だから省略.
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yuka

Author:Yuka
なぞのふわふわ系?

おしらせ@twitter
プロ雀士対決記録
MJ(協会所属)
09/05/26 ○田端靖浩プロ(雀荘:東)
09/06/19 ●宮崎信一プロ(雀荘:南)
09/10/04 ○佐藤輝雄プロ(東風プロリーグ)
09/12/30 ○田端靖浩プロ(雀荘:東)

MFC(連盟所属)
09/07/09 ●黒木真生プロ  (競技ルール)
09/09/06 ▲南里はるみプロ (東風Bリーグ)
09/09/23 △石崎洋プロ   (東風Bリーグ)

○勝ち●負け△順位がプロより上▲順位がプロより下
文字を大きく・小さくできます♪
    Music
    月ごとに1曲選曲したいと思います。

    JUDY AND MARY "Cheese Pizza"
    この曲までのジュディマリが最高だった。これ以降の曲は知らなかったりする。
    おしらせ
    10.10.05

    Thank You 11,111 Hits!!

    09.12.14

    Thank You 7,777 Hits!!
    カレンダー&時計


    音量注意
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    リンク
    ブログ更新情報
    ご訪問ありがとうございます
    検索フォーム
    クリックで救えるものがあります
    クリックで救える命がある。

    Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。